HOME > 正しい髪の洗い方

正しい髪の洗い方

抜け毛を防止するためには毎日のシャンプーは欠かせません。
しかし洗い方にも気を付けなければ、かえって抜け毛を増やす原因になってしまうかもしれません。

色んなタイプのシャンプーが出ていますが、髪を洗う一番の目的は頭皮の皮脂や汚れを落とし、清潔な状態にすることにあります。
皮脂や汚れは放っておくと雑菌を繁殖させたり、毛穴に詰まって発毛を阻害することでしょう。

ではどんな洗い方をすると抜け毛を増やすのかといえば、まずは使っているシャンプーによるダメージがあります。
シャンプーには界面活性剤という成分が配合されていて、泡立ちの良さや洗浄力を高めるものです。

しかし界面活性剤の強力な洗浄力は頭皮を必要以上に乾燥させ、頭皮や毛髪にダメージを与えてしまいます。
シャンプーをした後に髪がキシキシしたり、パサつくのは毛髪が傷ついている証拠です。

それにひどい場合では頭皮に炎症を引き起こし、湿疹やかぶれを起こすこともあります。
ダメージを受けた頭皮は細胞分裂が正常に行われなかったり、皮脂分泌を増やして抜け毛の要因になることもあるでしょう。

また爪を立ててゴシゴシ髪を洗うことも頭皮の表皮細胞を傷つけてしまい、抜け毛を引き起こしたり、発毛を阻害することにもつながります。
ですから特にお肌の弱い方などはシャンプーの選び方から注意する必要があります。

界面活性剤を使用したシャンプーは避け、頭皮に優しい天然成分やアミノ酸の配合されたものが良いでしょう。
また汚れを落とそうとゴシゴシ頭皮をこすりたくなる気持ちは分かりますが、優しくマッサージをするように髪を洗ってください。

髪を洗った後はしっかりとすすぎ、シャンプーなどの残留物をしっかり洗い流すことも大切です。
シャンプーなどが頭皮や毛髪に残っていると、薄毛や抜け毛の原因にもなります。