HOME > 生理前に抜け毛が増えるのは何故?

生理前に抜け毛が増えるのは何故?

男性の方は分からないかもしれませんが、女性の場合生理前になると抜け毛が増えるという方がいるようです。これはある程度仕方がありませんから、生理前に抜け毛が増えるという女性の方もそれ程心配する必要がありません。では何故生理前になると髪の毛が抜けてしまうのでしょうか。生理前というのはホルモンバランスが崩れやすい時期です。同様に妊娠、出産期もホルモンバランスが乱れやすいのですが、生理前と同様抜け毛が増える女性が多いようです。女性を女性らしくしてくれるホルモンがエストロゲンと呼ばれる卵胞ホルモンなのですが、生理前はこのホルモンの分泌が減少する傾向にあります。女性が髪を長く伸ばすことが出来るのも、男性よりも禿にくいのも、このエストロゲンのおかげなのですが、エストロゲンが減少するので、抜け毛が増えてしまうのですね。このエストロゲンは生理前や妊娠、出産時だけでなく、加齢とともに減少するホルモンでもあります。ですから女性も高齢になると毛髪が薄くなっていくというわけです。また生理前はエストロゲンが減少する一方で、黄体ホルモンの分泌が増える傾向にあります。この黄体ホルモンは皮脂の分泌を促進する働きがあるため、当然頭皮からの皮脂の分泌も増え、毛穴が詰まって髪の毛が抜けやすくなったり、成長を妨げてしまうというわけです。ですからある程度の抜け毛が仕方ないのですが、ホルモンバランスを整えることで、抜け毛をある程度減らすことも不可能ではありません。月並みですが、バランスの良い食事と規則正しい生活をすることが大切です。特に髪の毛はたんぱく質で出来ていますから、食事からたんぱく質をしっかり取ること、生理前に間違ってもダイエットなどしないようにしましょう。それから毛髪の成長を促すにはしっかりと睡眠を取ることも忘れてはなりません。このように当たり前の方法で、生理前の抜け毛を減らすことも可能だと思います。生理が終われば抜け毛も自然に落ち着いてきますから、あまり気にしないこと、ストレスを感じないようにすることです。