HOME > 抜け毛を引き起こすシャンプー

抜け毛を引き起こすシャンプー

シャンプーはどんなものでも頭皮や髪に良いものではありません。
中にはかえって抜け毛の原因となるシャンプーもあるぐらいです。

最近では育毛に関する研究も進み、育毛や発毛に効果のあるシャンプーがたくさん出てきました。
しかしつい最近まで当たり前のように使用していたシャンプーがかえって抜け毛を引き起こしていたとしたら、恐ろしいですね。

例えば最近人気のあるノンシリコンシャンプーがありますが、つい少し前まではシリコンシャンプーが当たり前でした。
シリコンの入ったシャンプーは髪をコーティングして、髪の艶を出し、美しくしてくれるものですが、髪自体が補修されているわけではありません。

髪は日々ダメージを受けているので、本来髪のダメージを補修してくれるシャンプーでなければなりません。
しかもシリコンは頭皮までコーティングしてしまい、毛穴を詰まらせ、毛髪の成長を妨げてしまうことすらあります。

一方でノンシリコンシャンプーはどうかといえば、ノンシリコンを謳っていても実際には頭皮に有害な成分が入っているものも中にはあります。
成分表示をしっかり確認して、シャンプーを選ぶようにしたいものです。

また例えノンシリコンでも、高級アルコール系のシャンプーには要注意です。
高級アルコール系とは、ラウレス硫酸系の成分が入ったものが代表的で、泡立ちも良く、頭皮がすっきりとする印象を受けます。

洗浄力が強く、洗い上がりが良いので、頭皮が清潔になった気がするのですが、実は洗浄力が強すぎるのです。
頭皮には皮脂がありますが、高級アルコール系のシャンプーは頭皮の皮脂を根こそぎ奪ってしまいます。

頭皮に必要な皮脂まで無くなると、頭皮はダメージを受けやすくなります。
また不足した皮脂を補おうと、過剰に皮脂が分泌されるようにもなります。

これではかえって頭皮環境は悪化してしまうのです。
抜け毛をなんとかしたいのなら、ノンシリコンでアミノ酸系のシャンプーが良いでしょう。

アミノ酸系シャンプーは弱酸性で頭皮に優しく、髪にダメージを与えることもありません。
洗い上がりや使用感は高級アルコール系のシャンプーに劣るかもしれませんが、頭皮の環境と毛髪の成長を考えるなら、断然アミノ酸系シャンプーの方が良いでしょう。

アミノ酸系のシャンプーはアトピーなどの敏感肌の方にも使えます。
アトピーシャンプーの選び方はこちらをご覧ください。