HOME > 抜け毛とストレスの関係

抜け毛とストレスの関係

私たちは多かれ少なかれ、ひびストレスにさらされているわけですが、ストレスを感じ続けると体に支障をきたすようになります。
髪の毛も例外ではなく、ストレスを強く感じると抜け毛や薄毛を引き起こすことがあります。

円形脱毛症という言葉を聞いたことがあるでしょうが、ストレスによって引き起こされた抜け毛の代表的な症状といえます。
円形脱毛症が何故起こるかというと、ストレスを強く受けることで体の免疫機能に異常が生じ、体を守るはずの免疫細胞が自分の毛根を攻撃してしまうためだと考えられます。

また健康な髪の毛を生やし、維持するには亜鉛が必要とされています。
ストレスによって亜鉛が大量に消費されると、髪の発育に必要な亜鉛が不足してしまい、毛髪に亜鉛を供給できなくなることも抜け毛の原因となるのでしょう。

それから最近では女性の社会進出の機会が増え、男性化する女性が増えているようです。
これはストレスを感じることで男性ホルモンが増加するからであり、ストレスによってハゲるのは男性ホルモンの分泌量が増えるからだとの説もあります。

いずれにせよストレスを解消すれば、抜け毛も改善するケースが多く、如何にしてストレスを解消するか、ストレスを感じないようにするかが大切になってきます。
人それぞれストレスの発散方法は異なるでしょうから、自分に合った方法でストレスを上手く発散させてみてはいかがでしょうか。

なおストレス解消に効果的な食べ物もたくさんあるので、試してみてはいかがでしょう。
例えば玉ねぎには活性酸素の攻撃を緩和する働きがあります。
玉ねぎでストレス解消してみるのも良いかもしれません。